伊豆市所蔵美術品デジタルミュージアム

前田青邨 (まえだせいそん)

明治18-昭和52年(1885-1977)
 岐阜県中津川市生まれ。本名廉造(れんぞう)。明治34年梶田半古(かじたはんこ)に入門。同40年から大正2年まで紅児会(こうじかい)の活動に参加。大正3年からは再興日本美術院で同人として活躍。華麗で気品にとんだ歴史画を得意とした。昭和30年文化勲章受章。
 明治42年の靫彦の修善寺滞在の頃から、しばしば同地を訪れるようになり、大正3年の再興第1回院展には“独鈷(とっこ)の湯”などを描いた「湯治場(とうじば)」(東京国立博物館所蔵)を出品している。

no_image

春山霞男

1幅

明治末

軸・絹・着色

70.3×50.1cm

no_image

燈籠大臣

1幅

明治末

軸・絹・着色

165.7cm × 86.0cm

no_image

鶏合

6曲1隻

明治43年

屏・紙・着色

97.8cm × 228.4cm

no_image

騎馬武者

1面

明治末

額・絹・着色

41.2cm × 114.8cm

no_image

市場

1幅

明治43年頃

軸・絹・着色

132.2cm × 49.6cm

no_image

草廬三顧

1幅

明治末~大正初

軸・絹・着色

115.1cm × 41.2cm

no_image

後三年

1帖

大正初

帖・絹・着色

各 34.4cm × 24.9cm

no_image

沸刻

1幅

明治末

軸・絹・着色

24.3cm × 34.2cm

no_image

やまめ

1幅

昭和3年

軸・紙・墨淡彩

23.9cm × 31.7cm

no_image

熱河スケッチ

1枚

紙・墨

19.8cm × 27.5cm

1 / 11