伊豆市所蔵美術品デジタルミュージアム

棚田暁山 (たなだぎょうざん)

明治11-昭和34年(1878-1959)
 岡山県津山市生まれ。本名真楯(またて)。小堀鞆音(こぼりともと)門下。安田靫彦とともに紅児会の活動に加わる一方、同門の仲間で組織した革丙会の幹事となり、師の没後はその顕彰につとめた。
 他の紅児会の画家同様、明治末年より修善寺を訪れるようになったと思われる。「三輪の杉」も、若いころ修善寺に滞在して描き残した作品である。

三輪の杉

1幅

明治末~大正初

軸・絹・着色

126.0cm × 41.8cm

1 / 11