伊豆市所蔵美術品デジタルミュージアム
« »

あやめの前 [あやめのまえ]

員数:
1幅
制作年:
明治42年~44年
材質:
軸・絹・着色
サイズ:
35.2cm × 53.1cm
no_image

 あやめの前は鳥羽院に仕えた官女。『源平盛衰記』などによれば、源頼政が美人の誉れ高いあやめの前に思いを寄せたため、院が彼女を同じ装束の美女の中に交えて頼政に会わせたところ、頼政は見事な歌を詠んで院の心をとらえ、ついにはあやめの前を賜ったという。頼政の亡きあと、あやめの前が生地である伊豆長岡の古奈に戻り、落飾して草庵に入り念仏に明け暮れたとする伝説も残る。伊豆にはゆかりのある主題といえよう。画中の為書(ためが)きにある「養気館」は、新井旅館の別号。

« »